NewLife,NewSelf わたしを生きるNewLife,NewSelf わたしを生きる




古い生き方から、新しい生き方へ

愛(ありがとう)の周波数で生きる



ごあいさつ ★ 新しい生、I am that I amを生きるあなたに







こんにちは。晏れい子です。


ようこそ。この愛に満ち、ありがとうに満ち、奇跡に満ちたいまに。


いま、あなたはうれしく生きていますか?


自由にうれしく、日々を送っていますか。


お金、健康、人間関係について悩みや、欲求不満を抱えながら生き


それらの悩みをどうにかしようとし、目指す生き方をしているのなら、


その古い生き方から、新しい生き方に変わるとき。


それを、あなたが終わりにしたいのなら、あなたがそうしたいと思うのなら。




「少し、わたしの話をしますね」



少し、わたしの話を。


わたしは、2008年7月まで、本当の世界を知ることなく生きてきました。


あるとき、「ありがとう」ということばを言うといいよと聴き、それに素直に従ってみたんです。


「ありがとう」と思えることに、「ありがとう」と言うことをしていると、途中から楽しくなってきて、そんな発見を日々、楽しんでいました。


すると、ある日、意識と人間の仕組みの図が浮かび、「ああ! そういうことだったのか!」と小躍りするほど歓びました。


それが2018年の4月頃だったでしょうか。


その後、2008年7月4日。忘れもしません。突然のように、それは起こりました。


急に光の粉が舞い降りてきたような感覚があり、そのとき(なんて壮大なドラマを演じてきたんだろう…!)と一瞬にして、いろんな経験が走馬灯のようによぎったんです。


次の瞬間、外の景色が一変していました。


銀行に行く女性、宅急便のお兄さん、樹々たち、そのすべてが輝いて観えたんです。


本当にすべてが優しく光輝いていました。


当時、わたしは何が起こったのか分からず。けれども、ただただ、うれしく。こんなうれしいことを経験したことはなかったんですね。


目には見えない存在がいるのも、ハッキリと分かりました。


偶然というのか、必然というのか、それらの存在に導かれ、なぜそうなったのか、そしてどうしたらその世界に居続けられるのかを、この10年でようやく安らかに、ありのままにいられるようになりました。


わたし自身が変化していくにしたがって、目に映る世界も変わっていきました。


いつしか、穏やかで平和で、笑い合う世界にいたんですね。


そして、わたしが何ものであり、何をしにこの肉体とつながったのかも。


「光の世界、愛の世界。本当のあなたに」


突然ですが、あなたは人間ではありません。


あなたは愛の光そのものなんです。


愛の光の創造主そのもの。


あなたは人間の姿をした、愛の神様なんです。


そして、愛ですべてとむすび(つながり)、あなたという愛の宇宙をそのままに表現して生きる存在なんです。


それは、まるであなたという宇宙の花が咲いたかのようで。


あなたが人間だと思い、私はこんな性格、私はこんな人だと思い込んできた「私」は、すべて本当は固定されたものではありません。


そしてもっと言えば、幻です。


あなたは、その肉体でもありません。


それらは、あなたの側面なんです。


ネガティブな私(出来事)も、ポジティブな私(出来事)も。


どちらもそれでいいと愛であるあなたはそのままにしています(それが手放しであり、受容なんです)。人間は、自我である私は、常にポジティブでなければいけないと、ネガティブなことを悪いこととし、嫌い、無意識に抑圧します。


すると、低次の自我に同化し、「~するべき」「こうでなければいけない」「こうじゃなきゃダメ」と、ネガティブなことを禁止してしまうんです。結果、常に明るく(暗さを否定し)、何かを達成しようと頑張る、もしくはそれができなければ無気力になってしまうんです。


何が起きているのかというと、内側での「いい」vs「悪い」の戦争なんです。


その戦いの世界が、低次のマインド(自分)の古い世界なんですね。


それは、常に目的をもち「しなきゃ」「しなきゃ」という自我の声の世界。「許さなきゃ」「受容しなきゃ」「感謝しなきゃ」と頑張ってしまうんです。それは本当の愛ではありません。本当の愛の世界では、「そうしたいから、そうする」。いいえ、そうした考えもなく、自然にしているんです。とても純粋で自発的であり、とてもそれは自然なものなんです。


すべてにおいて、楽であり、自然になっていきます。


あなたが愛(I am that I am)である、そのプロセスでは、いい子、いい人を演じることで禁止していた裏側を解放し、「こんな私でも愛されている(愛している)。大丈夫なんだ」ということを実感し始めます。


あなたは一度バカになったような気になるかもしれません。一度跳びあがって着地すると同時に


深い愛にグラウディングしていくことが大事になってきます。本当の愛(I am that I am)である状態に。本当の自由に。本当の知性が開花していくでしょう。


すると、他者に愛されても、愛されなくても、どっちでもいいという、とても気楽な状態になっていきます。絶対に愛されなきゃ、絶対に愛さなきゃ、絶対にこうしなきゃという思いからは完全に解放されます。


本当の愛(I am that I am)の状態では、他者に愛されていることで愛を感じるものではありません。存在自体が愛そのもの。ただあるだけで歓びそのものなんです。


そして、それが無条件の愛そのものの、あなたです。


あなたという自立した愛の世界は、 ネガティブな私(出来事)も、ポジティブな私(出来事)もその両方をそのままでいいと微笑んでいます。


もうあなたは戦う必要のない世界にあることに気づくでしょう。


頑張る(我を張る)必要のない世界にあることに気づくでしょう。


あなたの愛の知性で、その陰陽はすでに統合されていることに気づくでしょう。


マインドでは気づきは起こりません。愛は気づきそのものですから。つまり、あなたは気づきそのものなんです。深い部分で、より深く気づくことができるようになるでしょう。


すると、すべてが楽になっていきます。人間関係も、お金も、健康も、すべて。


そして、すべてのことは、誰かにそうされたものでも、運命がそうしたわもなく、あなたが創造したものだと、本当に創造主の視点が戻ってきます。


すべては、あなたの内にあり、愛の神であるあなたから出ては還ってくる。ことばも、感情も、さらには肉体もそうなんです。


統一された愛(I am that I am)である、あなたはまるで背中に翼が生えたように軽やかにうれしく、しっかりと存在するでしょう。愛に満ちた、光に満ちた世界の、あなたの現実の創造主として。


古い世界の「いい」「悪い」の戦いから卒業すればするほどに、自然にうれしい、心地いい気持ちいいことを許せるようになります。


あなたの世界は、穏やかで平和で気楽な愛に満ちた人たちに囲まれるでしょう。


自然に奇跡に満ちたいまを生きることができるように。


そう、あなたは、いま、あなたが最高にうれしい私を表現して生きる存在なんです。





「いま。すでにそうであるわたしを生きる」



人間(地球に近い領域を含む)の世界の陰陽が統合されたあなたは、


神性(わたし)と人間(私)が統合された存在でもあることに気づくでしょう。


統合されたあなたは、花のようなエネルギーを発します。


そこにあるだけで歓びで、うれしいエネルギーを放ち、黙っていても美しい存在なんです。


それは、まるで宇宙の花のような幾何学模様を描きます。


そのとき、あなたはいろんなことに気づいていくでしょう。


多くの光の存在たち、キリスト、聖母マリア、マグダラのマリア、大天使たちと呼ばれる光の表現も、あなたが創造したものであり、あなたのひとつの要素であり、あなたでもあるものだと気づく。


そして、それらはあなたの内にあることも。常に創造主とともにあることも。


あなたがすることは、シンプルに言えば、ひとつだけ。


あなたの宇宙をきれいにしていくことです。


あなたという宇宙の内側の争いをなくし、光に還していくこと。


ただ、それだけなんです。


すると、すべては創造されていて、ただ受容すればいいことに気づくでしょう。


あなたはすべてであり、あなたが選ぶものである――


それは、愛とときめきの存在とも言えます。


恋愛そのもの。それが、あなた。


それはまるで、星がきらきらと、ときめきながら輝いているような感じですね。


あなたは、素直な子供のように、こんなことしてみたい、こんなところに行ってみたい、こんな人と出会いたいなど、ときめく思いを発し、受容し、 ありがとうだらけの、うれしい現実を楽しむ。


あなたはいつしか、本当にあなたがうれしいと思うことに気づくでしょう。


それはとても、あなたにとって真実で、うれしく、リアルなんです。


そして、 ただ楽しむ。楽しむって、愛の世界なんですね。


生きるって楽しいんです。


新しいワンネス、新しい愛の光の宇宙であるあなたは、 一瞬、一瞬、ときめいています。一瞬前のあなたと、いまのあなたは別なんです。


それが、わたし自身を生きることであり、あなたがこの肉体をもった唯一の目的です。


アセンションということばを聴いたことがある方もいるかもしれませんね。それは、何かを達成しようとする生き方からの完全なる卒業なんです。


たくさん、まだまだお話したいことはありますけど、それはまたブログコラムなどでも思いつくままに発信していこうと思っています。


さぁ、本当のあなたの最高の夢のままに生きましょう。


愛とときめき、恋愛そのもののあなたで。


この、ありがとうの花が満開に咲き、奇跡に満ち、すべてが気持ちよくすべてが循環し、気持ちよくうれしく咲き続ける桃源郷で。




ここでは、統一された愛のままに、あなたが新しいあなたへと変容していく自然な気づきを促すことを、新しいエネルギーでサポートしています。




あなたの世界を救うのは、あなた以外にいない。




あなたの世界を癒すのは、あなた以外にいないのです。






プロフィール

晏れい子(あん・れいこ)● いまから20年以上前になるでしょうか。30代のはじめ。夢のなかである一冊の本を読む。光がフラッシュのように眼の前に現れては消えていき、読み終わったあと、「生きるとはこんなにも簡単だったんだ…!」と安堵とともに感動する。2008年7月。「ありがとう」と思えることに、「ありがとう」を言うことを約3か月ほど続けると、ある日突然、強烈な光の体験をする。その様子は、Over The Rainbowでも触れています。10日間ほど光の体験をし、現肉体とつながる。その後、本当の自分と、周波数の低い自分の違いに戸惑いながらも、ヤハウェ、イエシュア、マリア、マグダラのマリアなど多くの光の存在たちのサポートにより、統合し、進化を続け、ニューエナジーアーティストとしてI am that I amを生きる。 この10年、いろんな世界を観ました。マインドの世界も、引き寄せの法則や潜在意識の書き換え、ヒーリングなどスピリチュアルのさまざまな世界も。どうして人間が独りで向き合うことが難しいのか、どうして感謝が分からなくなってしまったのか、統合された状態とはどういうことか、いろんなことを知る旅だったように思います。 結局、ことばにすると「ありがとう」に始まり、「ありがとう」がさらに深まり、生きるとはとてもシンプルなことだと気づきました。

いま、もっとも鍵である、あなたという宇宙が独立し、一人ひとりのキリストシードの開花(愛・ありがとう)を、愛の光とともに新しいエネルギーにてサポートしています。







古い脳からの卒業






 人間の 生 死、輪廻転生からの卒業

 古い分離の夢からの卒業

 誰かの 世間の"真実"(信念体系)からの卒業

 家族・先祖の古い絆(肉体・精神の遺伝的カルマ)からの卒業

 こうじゃなきゃいけないといった人間性(性格)・性別(男・女)からの卒業

 人間の 予測・目的・意図からの卒業

 引き寄せの法則からの卒業

 アファメーションや潜在意識の書き換えからの卒業

 霊能、サイキックからの卒業

 運命 占い パワーストーンなどのグッズ お札(ふだ)など 目に見えぬ存在 ソウルグループへの依存からの卒業

 ハイアーセルフといった概念からの卒業

  ありとあらゆる宗教からの卒業

 スタイルに縛られた瞑想 何かにすがる祈りからの卒業

 すべての教え 説教 古いタイプの教師 グル 古い神の概念 教義 哲学からの卒業



 100%の信頼、疑いのない状態のとき

 豊かさ・健やかさ・美しさ、それは自然なあなた自身の表現になる

 歓び 限られた次元からの卒業 多くの次元を統合し 幻想からリアルへ





●「卒業」と表したのは、古い二元の極端な否定ではなく。あなたという愛が統一されるにつれ外側のものにパワーを預ける幻想から卒業していきます。
●「人間」という枠の中に生きているときは、信頼が明確に分からないため、無意識に外側の多くのものに「自分」を依存し、その「自分」に同化しています。「卒業」と表現したのは、「否定」ではなく。これらのゲーム(ドラマ)に埋没しているのが人間なのです。
●人間の、地球に近い領域のマインドに縛られているうちは、それらを楽しむことができないのです。
●多くの次元が一致し、神である人となるにつれ、「依存」から「調和」へと変化していきます。古い関係性ではなく、新たな愛によるサポートをしあう世界に移行します。
●すべては、あなたという新たな宇宙に新たに光として統一されます。
●すべてである歓びのままの、リアルワールドへ。「魔術師」から、「世界」へ。 新しいエネルギーの世界に。