NewLife,NewSelf わたしを生きる

NewLife,NewSelf わたしを生きるNewLife,NewSelf わたしを生きる




「恐れの世界から愛に光に満ちた世界へ」



ごあいさつ ★ 愛に光に満ちた世界へようこそ







こんにちは。晏れい子です。


お元気ですか?


地球で元気に、うれしく暮らしていますか?


もしもいま、あなたが生きることが苦しい、もしくは自分らしく生きたい、もっと自分自身を表現して生きたいと思っているのならば、少し、この話を聴いてみてください。


なぜなら、わたしもあなたと同じように、本当に生きたいと思ったことがあるからです。


そして、いろんな幻想を観てきました。


「すべては実体なきもの。ぜんぶうそ」



わたしたちは恐れの世界で生きてきましたね。


恐れの世界とは、陰陽に分離した世界。


政治やニュースなどを観れば、その世界は一目瞭然です。古い地球は、恐れの世界。それは一人ひとりの頭の中をそのままに反映した世界なのですね。


出来事に「いい」「悪い」と意味づけし、一喜一憂し、どちらが正しい、どちらが間違っているといった論争を繰り広げています。その世界は、楽しいですか? それとも苦しいですか?



心からうれしいですか? あなたは歓んでいますか?



いきなり結論ですが、すべては実体なきものです。


この世のすべては、嘘(幻想)です。


何がリアルかというと、愛のみ。光のみ。うれしさのみなんです。



そして、あなたは光そのもの、愛そのもの、うれしさそのもの。


信じられませんか? いまは、それも正直な感想だと思います。けれども、もう少しだけ、もしよかったら耳を傾けてください。


わたしたちは、人間としてこの肉体をもち、いつしか本当の自分を忘れてしまいました。


あなたはこう思ったことはないですか?


「わたしは本当はなんなんだろう?」、と。


それは、どこか遠い遠いところに忘れてきたもののように思えたのではないでしょうか。思い出そうとしても、思い出せない。どこか遠いところに置き忘れてきたような。


あなたがもっとも遠いと思っているもの、それがあなた自身です。


この地球で、あなたから観て、もっとも遠いところにあるもの。それは夜空に輝く星。


その輝きに心休まったり、美しいと感じたり、思わず見入ってしまったことはありませんか。



何か記憶が呼び覚まされるような、そんな感覚をもったことがある人もいるでしょう。



あなたが探していたものは、あなたがもっとも遠くにあると思っていたものは、あなたなんです。



「いらない荷物降ろしたら歓びだけが残った」


あなたは愛そのもの、光そのもの。それを神と表現することもできます。けれどもそれは、人間が想像する権威的な神ではありません。


バランスされた調和に満ちた光、それがあなた。


あなたが愛そのもの、光そのものであると気づき、そしてすべての恐れの幻想を光に還していくと、


いかにこれまで、無意識に外側から植え付けらえた「自分」というものに執着していたかに気づくでしょう。


それがあなたを硬くし、どこかで窮屈にさせていたものです。


あなたが光に、愛に満ちれば満ちるほどに、それらの古い「自分」から解放され、


自然なるうれしいあなたが現れるのです。


うれしいあなたが。そして、あなたは自然にうれしいと思うあなたを表現して生きるのです。


「あなたは愛とときめきでできています」


「桃源郷」ってことばを聴いたことはありますか?


「桃源郷」「シャンバラ」「シャングリラ」。


それらは、誰もがなかなか辿り着けないと思い込んでいる理想郷。


いつも幸せで、豊かで、うれしく、思ったことが表現される世界。


常若(とこわか)の国。年齢に縛られない、肉体を表現できる世界。


そんな世界、あるわけないって思いますか? いいえ、あるんです。


しかも、それはすでにあなたの内に。


絶対的に大丈夫な、安心な、安全な世界。平和で穏やかでうれしい場所から生まれる、純粋で素直な思いがそのまま表現される世界が。



あなたが深く安らぎ、自身の内に到達すればするほどに、


あなたはすべてであり、あなたはいま、あなたが選ぶものを表現できることに気づくのです。



わたしたちは、男であり、女であり、こういう自分だ(例えば、きつい性格、厳しい性格。家柄がこうだからこういう人、学歴がこうだからこういう私など)という、制限の中で生きてきました。


いまの現実がこうだから、未来はこう。


これも制限のひとつですね。


とてもとても窮屈な制限の中で、たくさんの自分である「私」を演じてきました。


けれども、それは本当のあなたではありません。


それは本当にあなたが表現したい私ではありませんね。


どこか窮屈ではありませんでしたか?


そして、その自我(餓鬼)の「私」から何かを目指して、「そうなりたい」と思うと、うまくいかなかったり、反転現象を経験した人もいるのではないでしょうか。


それもそのはず。偏ったところ、不足という幻想からの創造は、とても力を使うし、反転してしまうのです。


すべてが自然にバランスされていく第三の空間で、


あなたの宇宙が澄み切っていけばいくほどに、神性が開花していけばいくほどに、偏った自我(餓鬼)は力を失い、あなたの本当の神性が現れてきます。


平和で静寂な世界です。


そこから溢れる、満ちた世界から溢れる、うれしい思い。


すべてがあなたという愛、光から生まれ、還ってくる、うれしくすべてが愛で、ありがとうで自然にすべてがスムーズに循環している世界です。


古い現実に一喜一憂して、偏った感情に翻弄されることも、自然になくなっていくでしょう。


お金も実体のないものであり、愛であり、自然に流れ、うれしさで拡大していくものだということが分かるでしょう。


そして、目に見えない存在も、すでにあなたの内にあり、それもあなたの光の表現のひとつで、あなたでもあることに気づく。


過去のワンネスではなく、あなたという新しい宇宙のワンネスだということに。





「あなたは、いま何を表現したいですか?」


覚えておいて欲しいことば(エネルギー)があります。


「うれしいのがホント。


苦しいのは嘘」


あなたがいま苦しいのであれば、それは嘘の、箱の中の自分を生きているということ。


もっと、いま実感できることを言うならば――、


自分の本心に嘘をついてみてください。ことばに出してみてください。苦しくありませんか?


それが、あなたの嘘なんです。


じゃあ、逆に、本当はこうしたい! って思いをことばにしてみて?


何か心が温かくなったり、うれしくなったりしませんか?


そう、うれしいのがホントなんです。それが、あなたにとっての真実です。誰かの真実じゃなく。あなたの真実。


あなたがうれしいことが、あなたの真実なんです。


「歓び以外は、ぜんぶ嘘」。


そして。ことばって、とっても大事。


「まず、ことばありき」っていうほどに。





じゃあ、どうして嘘をついてきたのかって? だって、嘘の自分じゃなければ愛されない、うまくいかない、価値がない、そうしなきゃいけないと教わってきたし、思い込んできたから。


まさに、あなたの価値を外側に依存し、こういう自分でなければ愛されない、外の世界は危険だと思ってきたんです。


でも、それは嘘でしたね。


それは、自分の本当の素直な思いを無視した、外側ばかり気にした生き方でした。分離した脳(思考)の世界は常にそうして、内と外を分けてしまうのです。


もう、その古い世界は卒業して、


いま、本当のリアリティの世界に行ってみたいと、


いま、表現したいわたしを表現して


いまを生きてみたいと思いませんか?


そう、桃源郷の世界で、本当のわたしで安らかに穏やかに、楽しく、生きてみたいと思いませんか?



たーっくさん、まだまだお話したいことはありますけど、それはまたブログコラムなどでも思いつくままに発信していこうと思っています。


さぁ、古い夢を手放して、本当のあなたの最高の夢を表現しましょう。最高の自然なるあなたの、最高にうれしい夢を。


この、ありがとうの花が満開に咲き、すべてがありがとうで循環し、うれしく咲き続ける桃源郷で。




あなたは、どんな花を咲かせますか。






プロフィール

晏れい子(あん・れいこ)● 30代のはじめ。夢のなかである一冊の本を読む。光がフラッシュのように眼の前に現れては消えていき、読み終わったあと、「生きるとはこんなにも簡単だったんだ…!」と安堵とともに感動する。2008年7月。突然、強烈な光の体験をする。10日間ほど光の体験をし、これまでとはまったく違う世界を観る。その後、本当の自分と、周波数の低い自分の違いに戸惑いながらも、多くの存在たちのサポートにより、統合し、進化を続ける。

現在は、本当のわたしを生きる世界を明確にし、一人ひとりの変容をサポートしている。







古い脳からの卒業






 人間の 生 死、輪廻転生からの卒業

 古い分離の夢からの卒業

 誰かの 世間の"真実"(信念体系)からの卒業

 家族・先祖の古い絆からの卒業

 こうじゃなきゃいけないといった人間性(性格)・性別(男・女)からの卒業

 人間の 予測・目的・意図からの卒業

 霊能、サイキックからの卒業

 運命 占い パワーストーンなどのグッズ お札(ふだ)など 目に見えぬ存在 ソウルグループへの依存からの卒業

 ハイアーセルフといった概念からの卒業

  ありとあらゆる宗教からの卒業

 スタイルに縛られた瞑想 何かにすがる祈りからの卒業

 すべての教え 説教 古いタイプの教師 グル 古い神の概念 教義 哲学からの卒業



 100%の信頼、疑いのない状態のとき

 豊かさ・健やかさ・美しさ、それは自然なあなた自身の表現になる

 歓び 限られた次元からの卒業 多くの次元を統合し 幻想からリアルへ





●「卒業」と表したのは、古い二元の極端な否定ではなく。あなたという愛が統一されるにつれ外側のものにパワーを預ける幻想から卒業していきます。
●「人間」という枠の中に生きているときは、信頼が明確に分からないため、無意識に外側の多くのものに「自分」を依存し、その「自分」に同化しています。「卒業」と表現したのは、「否定」ではなく。これらのゲーム(ドラマ)に埋没しているのが人間なのです。
●人間の、地球に近い領域のマインドに縛られているうちは、それらを楽しむことができないのです。
●多くの次元が一致し、神である人となるにつれ、「依存」から「調和」へと変化していきます。古い関係性ではなく、新たな愛によるサポートをしあう世界に移行します。
●すべては、あなたという新たな宇宙に新たに光として統一されます。
●すべてである歓びのままの、リアルワールドへ。「魔術師」から、「世界」へ。 新しいエネルギーの世界に。